anesth-kpum

anesthesiology, kyoto prefectural university of medicine

Fwd: 大学院特別講義のお知らせ

差出人: Hajime Hosoi 
件名: 大学院特別講義のお知らせ
日時: 2012年11月19日 20:19:12 JST

大学院特別講義のお知らせ

講義タイトル:「小児科診療・研究に必要な免疫の最新知識」

講義者:九州大学医学研究院 生殖発達医学部門 小児医学講座 成長発達医学分野 教授、九州大学医学部附属病院 副病院長
原 寿郎 先生

日時:平成24年12月7日(金) 17:00開始〜18:00終了予定

場所:北臨床講義棟

原 先生は、臨床研究では、免疫不全、周産期免疫、感染免疫、川崎病、移植免疫、自己免疫、アレルギー、神経免疫、血液・腫瘍免疫の分野で免疫学的・分子生物学的解析でご高名な小児科学教授です。また、小児脳機能解析、次世代遺伝子治療でも卓越した基礎研究を行っておられます。教育では、大学院生には、分子・遺伝子、脳機能を中心に、学部学生には小児科全般を教育され、小児保健、学校保健の活動でも貢献されている小児科学の重鎮のお一人です。またご公務も多く、2008年からは九州大学病院副院長として病院の運営管理業務を兼務され、また同年から厚生労働省原発性免疫不全症候群調査研究班長を勤められております。主な主催学会は2003年日本小児科学会、2010年米国デンバーにおけるアジア小児医学研究学会議(Asian Society for Pediatric Research (ASPR))などですが、最近では本年11月に日本小児感染症学会を開催され盛会裏に終了しました。今回は、「小児科診療・研究に必要な免疫の最新知識」と題して本学でご講義いただくとこになりました。学内の皆さまには奮ってご聴講ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です