anesth-kpum

anesthesiology, kyoto prefectural university of medicine

Fwd: 大学院特別講義のお知らせ

Begin forwarded message:
件名: 大学院特別講義のお知らせ
日時: 2012年10月19日 9:28:37 JST

関係各位

下記のとおり、大学院特別講義を開催させて頂きますのでご案内申し上げます。
 

日時: 平成24年10月19日(金)17:00- 18:00

 

場所: 京都府立医科大学 臨床講義棟 北臨床講義室

 

演者:   東京医科歯科大学 教授  稲澤譲治 先生

(難治疾患研究所・ゲノム応用医学研究部門・分子細胞遺伝)

 

演題: 「がんと遺伝疾患の統合的ゲノム・エピゲノム解析:その最近の進展と医療への応用」

 
稲澤譲治先生プロフィール:
    稲澤譲治先生は、昭和57年に京都府立医科大学を卒業され、京都府立医科大学第3内科学教室に入局。その後、京都府立医科大学衛生学教室の助手・講師を歴任され、平成8年からは東京大学医科学研究所ヒトゲノム解析センター助教授に就任され、平成10年に現職である東京医科歯科大学 難治疾患研究所 分子細胞遺伝教室の教授に就任されております。

  これまで一貫して、発癌の分子機構の解明や癌/遺伝疾患における原因遺伝子の同定および遺伝子診断法の構築をテーマに研究を展開されており、高精度ゲノムアレイの開発、癌ゲノム構造異常の網羅的スクリーニング、ゲノムアレイの応用技術開発を通した新たな診断、治療、予防法の開発に精力的に取り組んでおられます。

 

当日は最新の話題をお聞きできるものと思われます。多数の皆様のご来聴をお待ちしております。

外科学教室消化器外科学部門

大辻英吾(代:間嶋純子)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です